« 抜け毛の話 | トップページ | 病気と抜け毛 »

2013年1月21日 (月)

抜け毛のお手入れとその後・・

抜け毛が酷くなってきて何をしてもダメな時は、いろいろと悩みを解消してくりることがあります。

植毛は育毛とも発毛とも違って、字のとおり毛を薄くなった頭皮に直接植えつけることです。植毛の技術は日本で開発されました。頭皮に毛を植えて毛根を再生させる技術なので育毛や発毛とは異なり医療行為となります。

方法はさまざまあるようですが、一番安心な自毛植毛による手植え植毛について説明します。男性ホルモンの影響を受けずに薄げになりにくい後頭部などの髪を、薄毛の部分に移植するのが自毛植毛です。頭頂部が薄くなった人も後頭部の髪の部分は薄毛になりにくく残っています。

そこの髪を幅1㎝、長さ6㎝ほど皮膚ごと切り取ります。切り取った後頭部分は縫合して周りの髪に隠れますのでほとんどわかりません。切り取った髪は移植に合
う大きさに分けて1本ずつ手植えで移植します。

移植した髪はじきに抜け落ちますが、毛根は生きているので半年後には健康な髪が再生するというメカニズム。定着がうまくいくと脱毛しにくい部分を移植していますので一生伸び続けます。手作業のきめ細かい作業でスタンダードな植毛技術です。育毛シャンプーで効果が表れない場合このような選択肢もあるわけです。

価格は30万から50万、場合によっては100万前後かかるようです。髪だけでなく眉毛や髭の施術も行われるようです。育毛シャンプーや育毛剤、かつら、植毛などそれぞれのメリット・デメリットを考えて自分に合った方法を選んでいくことが大切です。

« 抜け毛の話 | トップページ | 病気と抜け毛 »

抜け毛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1826776/48864176

この記事へのトラックバック一覧です: 抜け毛のお手入れとその後・・:

« 抜け毛の話 | トップページ | 病気と抜け毛 »

無料ブログはココログ